書評

世界中の億万長者がたどりつく心の授業ってどんな本?読むべき??[書評]

どーも、放射線技師ブロガーのこばです!!

今回は気になっていた本のご紹介をします!

本の概要

世界的企業のCEO、ウォール街の大物投資家、アラブの王族などが通う

インドの心を学ぶための学校(ワンワールドアカデミー)の指導者である

ナミ・バーデンさんと

何千人もの経営者やプロフェッショナルと出会ってきた

株式会社 アクティビスタ 代表取締役を

務めている河合克仁(@kawai_edu)さんが

日々生活する上での苦悩を解消して、
穏やかで幸福度の高い人生を生きる方法
を4つのステップに分けて紹介していく本です!

この本を特に読んで欲しい人

  • 経営者
  • 真のリーダーになりたいという志をもった若者
  • 人間関係に悩んでる人
  • 自分のやりたいことがわからない人
  • 幸福度を高めたい人
  • 心理学が好きな人
  • 自己啓発本が好きな人

気になった文章

自己中心的な考えは自分にも良くない

自分中心の意識がネガティブな感情を生んでいる。
苦悩の状態にあると 「自分中心 」の意識がどんどん強まり 、
相手に意識が向かなくなり 、衝動的な行動ばかりしてしまいます 。

何かをしていても、将来のことなどを考えていたりすると、注意が散漫になりパフォーマンスも下がるし周りへの協力もできない。

仕事をしている時の自分と照らし合わせてみると、なおさら考えられます。

理想像と現実

起きた出来事が人の苦悩をつくっているのではなく 、
本人が執着している理想像が 、苦悩をつくり出している。

人は自分の中で自分はこうであるべきと無意識に決めつけていたりすることがあります。
例えば、「自分はスリムでかっこいいはず 」という理想像を持っている人は 、 「太ったね 」と言われると傷つきます。

自己理解の重要性を教えてもらいました

この本を読んで得たこと

  • 仕事における後輩の指導をする上でのメンタリティ。
  • どんな考え方で生きていくことで幸福度をあげられるのか。
  • 自分を見つめ直すきっかけになった。

読まない理由

自分に自信があり、自分の考えが定まっている人には必要ない本かもしれません。

僕はこの本を読んでよかったと思っています。

まとめ

生きていて悩みがある人に何かしらの力になる一冊だと思います。

ぜひ読んでみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本を読むならKindleがオススメです!!

 

 

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう