ブログ

JINでPHPを編集した際にうまく更新できず、ブログがおかしくなってしまった時の対処法!!

PC

どーも、放射線技師ブロガーのこばです!!

今回はWordPressのテーマJINでPHPを編集した際に、うまく更新できず

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

というエラーメッセージが表示され、ブログがおかしくなってしまった時の対処法をご紹介します!!

JINでPHP(functions.php)を編集・更新

今回WPのテーマであるJINでPHPを編集しようと思い、「外観」にある「テーマの編集」をクリックしました!

JIN PHP 編集

ここで、編集をして「ファイルを更新」をクリック。

すると、上記の画像の様に元々記載されていたPHPの内容が全て消えてしまいました(泣)

ブログを確認すると、いつもの表示とは全く異なる状態に….(泣)

そしてバックアップもしていませんでした…(泣)

めちゃくちゃ焦りました…。

では、ここからが対処法のご紹介です!!

[ 対処法 ] Xserver(エックスサーバー)のFTPにログイン!!

まずはサーバーのFTPにログインをします。

私が使っているのはエックスサーバーなので、サーバーパネルにログインして「 FTPアカウント設定 」をクリック。

XSERVERのホームページ

すると、ドメイン選択画面に飛ぶので、PHPを編集したいドメイン名の「 選択する 」をクリックします。

ドメイン選択画面

次に、FTPアカウント設定のページが表示されるので、FTPアカウントにログインするために「 ログイン 」をクリック。

FTPアカウント設定画面

これでログイン完了です!

[ 対処法 ] FTPでPHPの編集

ログインが完了したら、FTPで対象のドメインを選択します。

このブログのドメインは「 kobalog88.com 」なので「 kobalog88.com 」をクリック。

対象ドメインの選択

次に、「 public_html 」をクリックします。

public html

続いて、「 wp-content 」をクリック。

wp-content

次に、「 themes 」をクリックします。

themes

次にテーマの選択です。

私が使用しているのはJINなのですが、ここがポイントです!!

JINの子テーマである「 jin-child 」 を選択します。

親テーマを直接編集してしまうとテーマのアップデート時に編集したものが修正されてしまいます。

なので、ここでは子テーマを選びましょう。

jin-child

最後に、「 functions.php 」の左にある四角をチェックし、ファイルの操作の「 編集 」をクリックするとPHPの編集画面が表示されます。

functions.php

下記の様に自分の入力したいコードを入れて、「 保存する 」をクリックすれば正常に編集が可能です!!

functions.phpの編集

これで通常通りのブログに戻りました!!

まとめ:PHPの編集はサーバーのFTPがおすすめ!!

PHPは少しでも間違うと、ブログがおかしく表示されてしまいます。

編集するときは確実にバックアップを取ってから、サーバーのFTPから編集するのをおすすめします!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Googleで検索上位になるためのブログ攻略法!!どーも、放射線技師ブロガーのこばです!! 僕たちブロガーは他人が提供したプラットホームの中で生きています。 そのため、ブログを攻...
3つだけ意識するだけで13記事でGoogle Adsenseに通過出来ました!!どーも、放射線技師ブロガーのこばです!! ブログで収益を上げる際にの第一関門のGoogle Adsenseですが、 今回は僕が1...
初心者ブロガーにおすすめ!!目を癒すグッズ3選どーも、放射線技師ブロガーのこばです!! 毎日記事を書いたり、ブログのデザインを変更したり、色々PCを使って作業すると 目って本...
Push7のブログ購読ボタンをショートコードで簡単に設置する方法!!どーも、放射線技師ブロガーのこばです!! 今日はPush7をショートコードで、より簡単に設置する方法を紹介したいと思います。 ...
ブログやSNSのアイコンなどをココナラで作るべき4つの理由!!どーも、放射線技師ブロガーのこばです!! 今日は、ブログやSNSのアイコンなどをココナラで作るべき4つの理由をお話しします。 ...



友だち追加

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう